bird

ライブ

カテゴリ
全体
つくしんぼ保育園(日立市)
Tu邸リフォ-ム工事(かすみがう
Ta邸民家再生工事(石岡)
野草舎森の家保育園新築工事
H邸古民家再生工事(つくば市)
I邸新築工事(つくば市)
STOスワ新築工事(つくば市)
Na邸古民家再生工事(小美玉市)
グループホーム増築(小美玉市)
I邸新築工事(筑西市)
H様店舗改装工事(石岡市)
Se邸新築工事(小美玉市)
Ya邸新築工事(つくば市)
Su邸新築工事(石岡市)
稲荷神社新築工事(小美玉市)
I邸古民家再生工事(つくば市)
S学童会館新築工事(石岡市)
I邸リフォ-ム工事(小美玉市)
はなのわ保育園(ひたちなか市)
Ma邸古民家再生工事(つくば市)
Su邸民家再生工事(石岡市)
K邸新築工事(水戸市)
Y邸外構工事(石岡市)
某保育園増築工事(湖畔の園舎)
K邸増改築工事(小美玉市)
里海邸(大洗町)
H邸古民家再生工事(坂東市)
O邸古民家再生工事(つくば市)
善隣幼稚園改修工事(石岡市)
Nu邸新築工事(石岡市)
島名杉の子保育園(つくば市)
Mi邸古民家再生(城里町)
M動物病院
O邸新築工事(石岡市)
T邸古民家改修(かすみがうら)
Y邸新築工事(阿見町)
Ky邸新築工事(取手市)
S邸(つくばの家)
Su邸古民家再生(石岡市)
Si邸新築工事(小美玉の家)
Ya邸リフォ-ム工事(石岡)
Mi邸新築工事(笠間市)
As邸増改築工事(笠間市)
Y邸新築工事(八郷)
T邸新築工事(かすみがうら市)
大野ひかり保育園増築工事
大野めぐみ保育園増築工事
To邸古民家再生工事(北茨城市)
F邸古民家再生工事H27(笠間市)
O邸 増改築工事(石岡市)
O邸 蔵再生工事(稲敷市)
Iビル改修工事(水戸市)
Y邸 新築工事(かすみがうら市)
K邸民家再生工事(石岡市)
Y邸新築工事(ひたちなか市)
F邸新築工事(笠間市)
S邸改修工事(常陸太田市)
U邸改修工事(石岡市)
ローズ苑いしおか増築工事
T邸門新築工事(かすみがうら市)
KT邸新築工事(石岡市)
N邸新築工事(つくば市)
南高野保育園(日立市)
M認定こども園(群馬県富岡市)
Nファーム新築工事(石岡市)
O邸古民家再生工事(小美玉市)
O邸民家再生工事(筑西市)
K邸蔵再生工事(栃木市)
H邸新築工事(笠間市)
石岡駅前交番新築工事(石岡市)
K病児保育園新築工事(鹿嶋市)
M邸新築工事(那珂市)
O邸古民家再生工事(北茨城市)
O邸 東屋新築工事(阿見町)
Ta邸新築工事(つくば市)
In邸民家リフォーム工事
O保育園新築工事(神栖市)
N保育園新築工事(小美玉市)
B保育園新築工事(境町)
Ta邸新築工事(小美玉市)
鈴木牧場作業所兼倉庫新築工事(石岡市)
Ku邸増築工事(那珂市)
Koカフェ新築工事(ひたちなか市)
Ri店舗新装工事(つくば市)
H保育園新築工事(石岡市)
I邸新築工事(小美玉市)
未分類
以前の記事
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

工事中及び設計中の物件をご紹介いたします。
by ykk-project
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
<   2011年 03月 ( 16 )   > この月の画像一覧
内装材の打ち合わせ
内装のタイルや石のサンプルを確認しながら部屋の特徴を、お客様に分かり易く表現できるかを考えながら最終決定を行いました。
a0130052_14402351.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-03-30 14:37 | 里海邸(大洗町) | Trackback
現場から
最上階の型枠が外れました。最上階はパネコ-ト型枠や杉板型枠等などコンクリ-ト打ち放し面が多い空間になります。今回の地震に遭い、心配しましたがクラック等の躯体への影響は全く見られず、きれいに仕上がりました。ここが岩盤だったのが幸いしたと思います。
a0130052_20195084.jpg

ここは最上階のラウンジから続くデッキテラスになります。太平洋の海原を望む絶景を満喫できる場所となります。
a0130052_20224484.jpg

大浴場へと続く廊下は左右の壁を杉板型枠と普通型枠に分けて対比させています。神秘的な空間へ導かれる感じをイメ-ジしています。
a0130052_2025592.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-03-29 20:28 | 里海邸(大洗町) | Trackback
自然素材の園舎完成しました。
TX開通により園児数が増える中で耐震問題や老朽化、手狭になったこと等により園舎の建てかえが計画されました。
保育園の将来像をどう見定め具現化し社会のニーズに答えていくか、園長先生はじめ職員の方々と設計者で様々に検討しました。結果、地域性を活かし自然環境との共生を実感できる特徴ある園舎づくりとなりました。
先生方との話し合いを通して、創造性豊かな子供たちを、年齢で区切るのではなく子供の個性や創造性を大切にした空間とすること、子供の健康や環境問題へ配慮すること、地域子育ての拠点としての機能性との一体化が大きな設計のテ-マとなりました。
空間構成(可変的な空間)
各保育室は乳児を除き、壁で区切らず可動間仕切りとして、子供たちの多様な行動に対応したゾ-ン分けとして設計しました。第二の園庭といわれる室内はデッキテラス、曲がりくねった壁や太い杉の柱、狭いコーナ-など変化の多い空間で構成し、子供たちの創造力や情操を育む空間を目指したものとなっています。
エコロジ-な園舎(木の空間)
環境保全、温もりのある空間、伝統技術の継承の面からこの建物は木造の在来工法で作りました。茨城県産木材(檜・八溝杉)を主に使用し、螺旋階段には建築空間のシンボルとして樹齢100年の杉丸太を使いました。
エコ・マテリアル(建物は第3の皮膚)
子供達の身体に安全で安心な空間であること、自然素材であることに徹底し、塗料は天然の柿渋、壁・天井には珪藻土使用しました。創造性に溢れる子供たちに多様な木の空間で茨城の樹の世界観を肌で感じながら育って欲しいと願っています。

完成間際に東日本大震災という未曾有の災害に遭い、現場を確認するまでは非常に心配しましたが、一部ボ-ドの目違い程度ではありましたが、壁の珪藻土も補修程度で済みました。それ以外は殆ど被害がなく無事完成にいたりました。

子供達が健康で元気に育ってほしいという願いで設計しました。テ-マとして日本家屋の縁側的自然との一体感を取り入れました。季節感や自然(杉や檜)の温もりを小さいころから肌で感じて欲しいと思います。

保育室は檜の床と珪藻土(稚内珪藻頁岩は、微細な細孔(表面にある穴)を持ち、酸や熱に強い特徴を持つ)
の壁・天井です。建具は無垢の杉材で作りひまわり油で仕上げました。子供たちが床に寝転んでも、柱に頬ずりしてもすべて安全な素材です。
a0130052_20501238.jpg

保育室内の家具はすべてオリジナル製で可動式になっています。
a0138757_2146525.jpg

螺旋階段は樹齢100年の八溝杉の大木でつくりました。島名杉の子保育園の名前の由来も杉のようにまっすぐ育ってほしいとの思いから命名したそうです。塗装は柿渋(柿渋の主成分は高分子のタンニンですそれもまだ小さな青柿が原料です、柿渋は昔から染料や補強剤・防腐剤・防水剤として血圧降下剤・やけど・に又強い蛋白との結びつく性質から毒蛇等の蛋白毒の中和やお酒の清澄剤として利用されてきました。)を塗っています。
a0130052_20503256.jpg

a0138757_21234978.jpg
広縁空間です、吹抜けの高い天井から陽の光がさんさんと入ってきます。Rの壁の内部はトイレになっています。ここは乳児のエリアで、壁を薄いピンク色の珪藻土を塗っています。
a0130052_20503931.jpg

ホ-ルからデッキテラス方向を見ています。中央にトップライトを設けています。
a0130052_20504720.jpg

壁は柿渋で塗装しました。なんとなく懐かしい雰囲気が漂う縁側的なテラス空間になりました。
a0130052_21375966.jpg

できるだけ子供達が自然に木の素材感に触れられるように、杉や檜の風合いの残る仕上げを心がけました。床はひまわり油のクリア-、壁は柿渋の杏色(弁柄で着色、弁柄は酸化第二鉄を主成分とする安全な無機顔料です。 柿渋と混合して使用すると防水・防虫・防腐作用があります。)としました。木本来のナチュラルな質感にまとまりました。
a0130052_23114795.jpg

地場産材の檜のデッキテラスを素足で走る園児たち。
a0130052_23225159.jpg

曲がりくねったパステルカラ-の二つの壁はギャラリ-ホ-ルの空間。子供たちの描いた絵や工作などを展示するスペ-スです。トップライトから陽の光が燦々と差し込みます。
a0138757_20532071.jpg

ハイサイド窓から光が差し込むランチル-ム。珪藻土の壁と檜の床、清潔感のあるナチュラルカラ-でまとめました。調理室は隣接していて子供たちと栄養士さんたちがコミュニケ-ションがとれる設計になっています。
a0130052_23104267.jpg

子供たちがトイレに行くのが楽しくなるよ様に、木の温もりと曲線の優しさを用いました。
a0138757_20563142.jpg

独立性を保ちながらも機能的な繋がりを持つ乳児室。体に安全で安心な空間である事に最も配慮しました。壁・天井に珪藻土、畳は減農薬畳に抗酸化リ-バ-ス材を塗布。壁の△窓の奥は杢浴室となっています、杢浴室で作業しながら乳児の姿を確認するためのものです。
a0138757_21131060.jpg

地域の子育ての拠点となる子育て支援センタ-。多様なプログラムに対応できる機能性を持ち合わせています。
a0138757_219053.jpg

南東から見た園舎の全景。日本建築の縁側的な意匠を取り入れ解放感と、建物の高さを抑え周囲の環境と馴染むよう配慮しました。カラ-コ-ディネイとは柿渋をベ-スにした配色で全体をア-スカラ-でまとめました。
a0130052_2394414.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-03-28 20:38 | 島名杉の子保育園(つくば市) | Trackback
現場から
震災の影響で作業が少しおくれましたが、屋根の茅も無くなりほぼ構造体のみになりました。解体工事も間もなく終わります。今週末から揚家工事に移ります。

a0130052_11413991.jpg

a0130052_9181642.jpg

a0130052_9194978.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-03-26 09:51 | Ma邸古民家再生工事(つくば市) | Trackback
現場から(震災後最初の打ち合わせ)
東日本大震災後、最初の打ち合わせを行いました。ここ大洗町は地震の後の津波による大きな被災を受け現在も復旧におわれていますが、現場は奇跡的に被害を受けず、また当日作業していた方々も全員無事との報告を受け本当に良かったと胸をなでおろしました。
大洗町も周辺市町村もまだまだインフラ等の復旧中の為、現場の方は物流やメ-カ-の生産ラインの影響で正常な工程に戻るまで少し時間がかかりそうです。
また、福島原発の問題も影響が懸念されるところです、早く鎮静化することを祈るばかりです。
[PR]
by ykk-project | 2011-03-22 09:31 | 里海邸(大洗町) | Trackback
完成しました。
建物が完成しました。これから竣工写真を撮る予定です。
a0130052_11595437.jpg
a0130052_1204857.jpg
a0130052_123983.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-03-17 11:56 | Nu邸新築工事(石岡市) | Trackback
現場から
本日、完了検査を受け合格しました。これから外構工事を行っていきます。
[PR]
by ykk-project | 2011-03-17 09:12 | 島名杉の子保育園(つくば市) | Trackback
地鎮祭を行いました。
施主のご家族、工事関係者が参加し地鎮祭が執り行われました。
震災後ということもあり、やっと始まれるという安堵感と、これから始まる緊張感が混じり合い、天に向って大きく深呼吸。宮司の祝詞が辺りに清らかに響き渡り、春のうららかな空に吸い込まれていく時、また1つの現場が始まったことを実感し、わくわくした気持ちになります。施主の小さなお嬢さん達が柏手を打つ可愛さに、周りは温かい空気に包まれました。
a0130052_18202571.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-03-12 18:19 | K邸新築工事(水戸市) | Trackback
地盤調査を行いました。
地盤調査を行いました。
今回は地盤がかなり悪いことが当初より予測できたため、より正確な調査をしたいと考え
ボ-リング調査に加え圧密試験、土質試験を行うことにしました。
調査は岡村地質(http://www.mito.ne.jp/~okamura/sub1.htm)さんい依頼しました。

なんとボ-リング調査開始日が3/11でした。調査中に深度6弱の地震に見舞われ、調査員の方は立っていられない状況の中で「地盤の動きを良く確認でき良かったです」。とのこと、さすがプロ根性。
a0130052_1842668.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-03-11 18:03 | K邸新築工事(水戸市) | Trackback
現場から
金属屋根が外されました。もともともの屋根であった茅葺きの茅を撤去する作業に入りました。

a0130052_11514563.jpg

a0130052_9164219.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-03-10 11:43 | Ma邸古民家再生工事(つくば市) | Trackback
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に