bird

ライブ

カテゴリ
全体
つくしんぼ保育園(日立市)
Tu邸リフォ-ム工事(かすみがう
Ta邸民家再生工事(石岡)
野草舎森の家保育園新築工事
H邸古民家再生工事(つくば市)
I邸新築工事(つくば市)
STOスワ新築工事(つくば市)
Na邸古民家再生工事(小美玉市)
グループホーム増築(小美玉市)
I邸新築工事(筑西市)
H様店舗改装工事(石岡市)
Se邸新築工事(小美玉市)
Ya邸新築工事(つくば市)
Su邸新築工事(石岡市)
稲荷神社新築工事(小美玉市)
I邸古民家再生工事(つくば市)
S学童会館新築工事(石岡市)
I邸リフォ-ム工事(小美玉市)
はなのわ保育園(ひたちなか市)
Ma邸古民家再生工事(つくば市)
Su邸民家再生工事(石岡市)
K邸新築工事(水戸市)
Y邸外構工事(石岡市)
某保育園増築工事(湖畔の園舎)
K邸増改築工事(小美玉市)
里海邸(大洗町)
H邸古民家再生工事(坂東市)
O邸古民家再生工事(つくば市)
善隣幼稚園改修工事(石岡市)
Nu邸新築工事(石岡市)
島名杉の子保育園(つくば市)
Mi邸古民家再生(城里町)
M動物病院
O邸新築工事(石岡市)
T邸古民家改修(かすみがうら)
Y邸新築工事(阿見町)
Ky邸新築工事(取手市)
S邸(つくばの家)
Su邸古民家再生(石岡市)
Si邸新築工事(小美玉の家)
Ya邸リフォ-ム工事(石岡)
Mi邸新築工事(笠間市)
As邸増改築工事(笠間市)
Y邸新築工事(八郷)
T邸新築工事(かすみがうら市)
大野ひかり保育園増築工事
大野めぐみ保育園増築工事
To邸古民家再生工事(北茨城市)
F邸古民家再生工事H27(笠間市)
O邸 増改築工事(石岡市)
O邸 蔵再生工事(稲敷市)
Iビル改修工事(水戸市)
Y邸 新築工事(かすみがうら市)
K邸民家再生工事(石岡市)
Y邸新築工事(ひたちなか市)
F邸新築工事(笠間市)
S邸改修工事(常陸太田市)
U邸改修工事(石岡市)
ローズ苑いしおか増築工事
T邸門新築工事(かすみがうら市)
KT邸新築工事(石岡市)
N邸新築工事(つくば市)
南高野保育園(日立市)
M認定こども園(群馬県富岡市)
Nファーム新築工事(石岡市)
O邸古民家再生工事(小美玉市)
O邸民家再生工事(筑西市)
K邸蔵再生工事(栃木市)
H邸新築工事(笠間市)
石岡駅前交番新築工事(石岡市)
K病児保育園新築工事(鹿嶋市)
M邸新築工事(那珂市)
O邸古民家再生工事(北茨城市)
O邸 東屋新築工事(阿見町)
Ta邸新築工事(つくば市)
In邸民家リフォーム工事
O保育園新築工事(神栖市)
N保育園新築工事(小美玉市)
B保育園新築工事(境町)
Ta邸新築工事(小美玉市)
S牧場作業所兼倉庫新築工事(石岡市)
Ku邸増築工事(那珂市)
Koカフェ新築工事(ひたちなか市)
Ri店舗新装工事(つくば市)
H保育園新築工事(石岡市)
I邸新築工事(小美玉市)
未分類
以前の記事
2018年 01月
2017年 12月
2017年 11月
2017年 10月
2017年 09月
2017年 08月
2017年 07月
2017年 06月
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 10月
2008年 05月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
検索
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

工事中及び設計中の物件をご紹介いたします。
by ykk-project
ブログ 無料相談 事業実績 ツイッター フェイスブック カーサココチ
<   2011年 07月 ( 16 )   > この月の画像一覧
現場から 間もなく完成です
海岸からの全景です。
a0130052_21332585.jpg

道路側1階部分の外壁は八溝杉をシンプルに縦に張った板壁としました。仕上げに天然の柿渋を塗っています。経年変化で落ち着いた赤茶色に変わってきます。この変化も楽しみです。
a0130052_2135288.jpg

森林の中の出湯をイメ-ジした大浴場も完成です。海の眺めも気持ち良いです。
a0130052_2140244.jpg

植栽が植えられています。やはり緑はいいですね、小さな庭ですが雰囲気が和らぎます。
a0130052_21452524.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-07-27 21:33 | 里海邸(大洗町) | Trackback
現場から
配筋工事を行っています。
a0130052_16411595.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-07-26 16:39 | Y邸外構工事(石岡市) | Trackback
現場から
砕石事業終了を確認しました。この後は捨コン(墨出しを行うために薄くコンクリ-トを打設します)を打ち、墨出しを行った後に鉄筋工事に入ります。
a0130052_16362161.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-07-25 16:35 | Y邸外構工事(石岡市) | Trackback
基本設計がまとまってきました。
4回目の打合せを行いました。基本設計がほぼまとまりました。次回の打合せで、私の設計したモデルハウスを見ていただき、提案している仕上げ材等を実際に確認して頂きます。
決定すれば実施設計に進んで行く予定です。
因みに、基本設計とは、お客様の基本的な要望(配置、間取り、外観、仕上げ材、設備(冷暖房、熱源、湯水)などを総合的にまとめる作業です。に日は主に外観、建具、仕上げについて打合せを行いました。特に窓については、景色の見え方と機能性について確認しました。

再生の難しさは、これか始まる生活に必用な機能性・快適性と、大切にしたい経過した古き良き時間の歴史を、どうバランスよく混在させていくかにあります。基本的には、家の特徴を知り具体的に何を変えて何を残していくかを明確にすることだと思います、その上で材料ひとつとっても、長い時間軸で何がこの家にふさわしいのかを良く検討していくこと、照明や設備に関しても同様な感覚で同じ世界観をつくっていくことが、より長く住み繋いでいこことに繋がっていくのではと思います。
[PR]
by ykk-project | 2011-07-23 23:26 | H邸古民家再生工事(つくば市) | Trackback
現場から
床掘が終わり、砕石事業を行っています。
a0130052_16314997.jpg

砕石の寸法をチェックしています。
a0130052_16322059.jpg

a0130052_1633639.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-07-22 16:30 | Y邸外構工事(石岡市) | Trackback
現場から
丁張り(塀の位置、高さを正確に出す)をかけています。そのチェックを行いました。
a0130052_16255552.jpg
a0130052_16262430.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-07-21 16:24 | Y邸外構工事(石岡市) | Trackback
現場から
工事も間もなく終わりに近づいています。本日は、施主と私と現場監督さんで、全フロア-をざっと一通り見て回り、照明やスイッチ、コンセントなど不具合がないか確認を行いました。足が痛くなってきた思いながら時計を見ると、なんと5時間を超えていました。(汗)
見る箇所が沢山あり、思いがけず時間がかかってしまいました。大きな食い違いはなく、2・3か所コンセントの位置等を調整していただく程度でした。この時点で確認できてよかったと思います。

玄関手前のアプロ-チのデザインが決定し、コンクリ-トを打っている所です。比較的狭い空間を気持ちよく歩いて頂けるよう、アプロ-チのカ-ブは検討を重ね、現場で最終調整を行いました。
a0130052_14135249.jpg

最上階の大浴場は十和田石の清掃を行っていました。非常にきれいな仕上げになっています。水を張ると十和田石は一層綺麗に輝きます。
a0130052_14142095.jpg

森林をイメ-ジした大浴場の壁に檜の板が張られました。十和田石と檜の組み合わせは清潔感と共に
神道的な雰囲気を醸し出しています。
a0130052_14155532.jpg

大浴場の脱衣室もほぼ終了です。洗面カウンタ-もシンプルで脱衣室も、なるべく余計なものは排除した素朴な自然を感じて頂ける空間としました。
a0130052_14163749.jpg

食事処への通路です。壁は素朴なモルタル仕上げとし、床は檜と浜辺の石を敷き込みました。外部的(浜辺)な空間をイメ-ジしました。
a0130052_14171397.jpg

廻り階段も大分できてきました。写真は4階部分から見下げた構図です。檜の段板が螺旋を描くように優雅に回っています。作っている大工さんもご満悦でした。是非、お客様にはEVもございますが、階段を上って頂きたいと思います。
a0130052_14175612.jpg

ラウンジに薪スト-ブが取りつきました。少しレトロな雰囲気にモダンなスト-ブが似合っています。
寒い冬の季節でも薪スト-ブで暖を取ながら、冬の凍てつく海を眺めるのも素敵です。
a0130052_14192376.jpg

厨房器具も搬入されました。調理場を見ているといよいよスタ-トする感じがしました。
a0130052_1420330.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-07-19 14:12 | 里海邸(大洗町) | Trackback
現場から
屋根工事が終了しました。素朴な日本民家の雰囲気が出てきました。
a0130052_13493045.jpg

かつて、小屋裏は養蚕の作業スペ-スや燃料の貯蔵庫になっていましたが、今回の再生で小屋裏を納戸にしました。床に杉板12㎜+15㎜を張っています。併せて床を張ることによって、水平構面が強くなり、耐震強化になります。
a0130052_13483442.jpg

壁に羊毛でできた断熱材を敷き込んでいます。断熱性に加え調湿作用があり、少々効果ですが、性能、エコ、人に優しい優れた商品です。
a0130052_13485193.jpg

電気工事が始まりました。芯壁が多い為、壁空間があまりなく配線に苦労されています。
芯壁の場合、配線や金物の納まりを事前にきちんと計画する必要がございます。しかし、計画していいても現場では予想外のこともおこり、その都度打ち合わせをしながらの工事となり、やはり手間のかかる工事となります。
a0130052_13501643.jpg

古民家再生の場合、塗装も現場でないとサンプルだけでは決定できません。基本的には古材の中で参考色を決定し、それを基本色として色を調合していきますが、なかなか難しい作業です。この日も
一度塗っていただいたのですが、今一つ現場でのなじみが良くないので、申し訳なかったのですが、
調合を変えて塗りなおして頂きました。
a0130052_13503477.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-07-16 13:47 | Ma邸古民家再生工事(つくば市) | Trackback
設計図書を納品しました。
 設計図書が完成し提出しました。昨年5月からスタ-トして、約1年2か月にわたり設計を進めてきました。木造空間にこだわり、構造は大断面集成材を使った木造ラ-メン工法を採用し、建物は準耐火構造としました。本来、準耐火構造の場合、柱や梁を覆う設計となりますが、ここでは柱・梁が見える燃え代設計を行いました。内部も檜の床、壁・天井に杉・珪藻土、建具も杉材で製作するなど、自然素材を沢山使った、温もりのある空間になるよう設計しました。
これから施工会社の見積もり提出を待って、施工に入ります。順調に行けば8月中旬頃に着工予定となります。
[PR]
by ykk-project | 2011-07-15 15:28 | はなのわ保育園(ひたちなか市) | Trackback
現場から
本日は、瑕疵担保保険会社の中間検査をに立ち会い、合格しました。
検査では耐力壁(筋違の材料・寸法、端部の金物の取り付け状況)、柱(柱のサイズ、柱の位置、断面欠損)、基礎・床下(コンクリ-トの打設面、床下の防湿措置)土台(基礎との緊結状況)、小屋組みの状況、垂木の金物等を検査官がチェックしていきます。

基本的に、事前に私が上記の内容を検査し、問題がないことを確認してから、外部機関の検査を行っていますので、ほとんどすんなりと検査は終わるのが通例です。

現場は屋根工事が終わり、サッシュが取り付けられ、現在床の下地工事を行っています。
a0130052_936366.jpg
a0130052_937679.jpg
a0130052_2031332.jpg

a0130052_20314971.jpg
a0130052_20324258.jpg

[PR]
by ykk-project | 2011-07-13 09:38 | K邸新築工事(水戸市) | Trackback
自然素材の家づくり 戻る 進む ページの一番上に